最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 24,083.51 +42.25
日経平均先物(円)
大取,20/03月 ※
24,080 +50

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

「岡崎良介の点と線」[映像あり]

1月20日(月)14:20

前田建設と前田道路 「親子」で異例の対立[映像あり]

すかいらーく 24時間営業を廃止 人手不足が背景

1月20日(月)13:00

[PR]

業績ニュース

曙ブレーキ、7~9月期に250億円の特損計上 継続企業の前提に関する注記は解消

2019/11/12 16:25
保存
共有
印刷
その他

経営再建中の曙ブレーキ工業は12日、2019年7~9月期に合計で約250億円の特別損失を計上したと発表した。電動化に向けたブレーキ製品の量産化の遅れやOEM(相手先ブランドによる生産)製品の売り上げ減少で国内拠点について減損処理し239億円の損失を計上する。

事業再生ADR(裁判以外の紛争解決)手続き費用や英国子会社の固定資産の減損損失も併せて計上する。

未定としていた20年3月期通期の連結営業利益の予想について、前期比13倍の28億円となりそうだと発表した。役員報酬や従業員給与、諸経費など固定費の削減や、組織体制の見直しなど構造改革を進めた効果が寄与する。売上高は19%減の1964億円を見込む。新規モデルの切り替えにともない米国での受注減が響く。

今後の事業再生計画の進捗などを精査するため、特別損益の予想が見通せないとして最終損益については引き続き未定とした。

事業再生ADRの手続き完了と、事業再生ファンドからの総額200億円の優先株の払い込み手続きが完了したことで「継続企業の前提に関する注記」を解消したことも発表した。この注記解消は4四半期ぶり。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム