/

この記事は会員限定です

アジア300指数・16時 小動き、利益確定売りが重荷 金融株が軟調

[有料会員限定]

【NQNシンガポール=村田菜々子】12日の日経アジア300指数は小幅な値動きとなっている。日本時間16時時点で前日比0.01%安の1535.38だった。新型コロナウイルスワクチンの実用化期待が相場を急激に押し上げた反動で、前日まで上昇の目立った景気敏感株などに目先の利益を確定する売りが優勢だった。半面、前日の米ハイテク株高が投資家心理の支えになり、主力ハイテク銘柄の一部には買...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り184文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン