/

この記事は会員限定です

欧州外為早朝 ユーロ、対ドルで反発 1.05ドル台後半 円は一時116円台

[有料会員限定]

【NQNロンドン=菊池亜矢】12日早朝の欧州外国為替市場で、ユーロは対ドルで反発して始まった。英国時間8時時点では1ユーロ=1.0560~70ドルと前週末の同16時時点と比べて0.0030ドルのユーロ高・ドル安で推移している。前週までに進んだユーロ売り・ドル買いの持ち高を調整するユーロ買い・ドル売りが先行している。前週末の市場予想を上回る米経済指標などから、米景気の堅調さが意識され、米長期金利が上昇...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り384文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン