シャープ、鴻海からの増資払い込み完了 みずほ銀などが融資枠

2016/8/12 17:19
保存
共有
印刷
その他

シャープ(6753)は12日、新株発行の対価として台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業から約3888億円の払い込みを受けたと発表した。鴻海からの出資完了で一区切りついたため、高橋興三社長は同日付で辞任。13日に開く取締役会で鴻海の戴正呉氏が社長に就任する。

鴻海グループが保有する株式は議決権ベースで66.07%になる。増資に伴い、シャープの債務超過は解消した。

併せてみずほ銀行や三菱東京UFJ銀行と計3000億円の融資枠契約を結んだと発表した。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]