2018年10月22日(月)

中外薬、第一三共とファイザーを提訴 「バイオ後続品で特許侵害」

ビジネス
2018/10/12 14:36
保存
共有
印刷
その他

中外製薬(4519)は12日、同社が日本国内の製造販売を手掛けるバイオ医薬品の抗がん剤「ハーセプチン」について、第一三共(4568)とファイザーの日本法人を提訴したと発表した。両社が手掛けるバイオ後続品で特許侵害があったとして同日、東京地裁に提訴した。併せて製造販売の差し止めを求める仮処分も申し立てた。

対象の特許はスイス製薬大手ロシュの子会社ジェネンテックが保有する。同社は今回の訴訟で中外薬と共同原告となっている。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報