/

この記事は会員限定です

<東証>三越伊勢丹など百貨店株が高い 「来年の経済正常化を先取り」の声

[有料会員限定]

(14時45分、コード3099)三越伊勢丹が続伸している。一時、前日比31円(5.8%)高の569円まで上昇した。新型コロナウイルスの感染拡大への懸念が続くなか、2020年4~6月期決算発表が一巡したのを機に「需要増が期待されるマスク・医薬品関連を買って需要減が心配される百貨店・鉄鋼関連を売る」という動きに揺り戻しが起きているようだ。高島屋(8233)、Jフロント(3086)も高い。

楽天証券経済研究所の窪田真之...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り189文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン