/

この記事は会員限定です

トルコリラ急反発 エルドアン大統領の「本気度」探る

[有料会員限定]

外国為替市場でトルコの通貨リラが急反発している。対円では11日に1リラ=13円50銭台と1カ月ぶりの高値を付けた。エルドアン大統領が同日「通貨への信認を再構築する」と述べ、リラの買い戻しが加速した。これまで金融緩和圧力をかけていたトルコ中央銀行の利上げを容認するのではないかとの観測が強まる。ただ「小幅な利上げでは不十分」との見方もあり、金融市場はエルドアン大統領のリラ安阻止への「本気度」を探ってい...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り883文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン