2017年12月13日(水)

小野薬、がん細胞の増殖阻害剤でライセンス契約 米製薬会社と

2017/10/12 16:35
保存
共有
印刷
その他

 小野薬品工業(4528)は12日、製薬会社の米カリオファーム・セラピューティクス(マサチューセッツ州)と、がん細胞の増殖を抑える阻害剤「セリネキサー」と「KPT―8602」を日本や韓国、台湾といったアジア地域で独占的に開発・販売するライセンス契約を締結したと発表した。

 セリネキサーはこれまで多発性骨髄腫など2200人を超える患者が投与を受けた実績があり、KPT―8602は非臨床試験で毒性を抑えた抗腫瘍効果が確認されているという。

 ライセンス契約に伴い、小野薬はカリオファームに一時金として25億円を支払う。開発状況や売上高に応じた一時金の支払いも最大で191億5000万円発生する。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報