/

この記事は会員限定です

<東証>京急が反落 今期最終赤字は230億円、旅客数の回復鈍い

[有料会員限定]

(10時55分、コード9006)京急が反落している。一時、前日比120円(6.8%)安の1657円をつけた。11日、2021年3月期の連結最終損益が230億円の赤字(前期は156億円の黒字)になりそうだと発表した。従来予想は150億円の赤字で朝方は嫌気した売りが先行したが、その後は「新型コロナウイルスのワクチン開発による旅客需要の回復期待も続いている」(証券ジャパンの大谷正之調査情報部部長)ことで下げ渋...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り213文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン