経財相、8年ぶり低水準の街角景気「かなり低い」

2019/11/12 10:28
保存
共有
印刷
その他

西村康稔経済財政・再生相は12日の閣議後記者会見で、11日に内閣府が発表した10月の景気ウオッチャー調査で街角の景気実感を示す現状判断指数(DI、季節調整済み)が2011年5月以来の低水準となったことについて「この水準はかなり低い」と警戒感を示した。要因をめぐって「(消費増税前の)駆け込みの反動や、台風19号の影響もある」として「(台風などの影響を踏まえると)消費税率引き上げ後の落ち込みは前回ほどではない」との認識を示し、今後も消費者マインドを注視しながら経済運営に力を入れると話した。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]