梶山経産相、新型肺炎「中国内外の企業の生産活動にも影響」 衆院予算委

2020/2/12 11:43
保存
共有
印刷
その他

梶山弘志経産相は12日午前の衆院予算委員会で、新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大の国内経済の影響について「中国と取引がある日本国内の企業への影響や、中国で生産される製品がグローバルサプライチェーンにつながっている場合には、そうした部品を使う中国内外の企業の生産活動にも影響が生じる可能性がある」と話した。公明党の佐藤茂樹氏の質問に答えた。

中国での産業活動は10日から大部分の地域で再開可能となっているとしたものの「(物流の停滞などの影響で)企業からは生産水準が元に戻るまでにはまだ時間を要するのではないかという声も少なくない」と述べた。また「(中小企業、小規模企業から)資金繰りを懸念する声が多く届いている」として、観光業も含めた国内への影響について注視すると話した。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]