/

この記事は会員限定です

白雪姫だった日本株、トランプ氏の「呪縛」解ける

日経QUICKニュース(NQN) 編集委員 永井洋一

[有料会員限定]

米大統領選が終わったとたん、日本株は活気を取り戻している。例えが適切ではないかもしれないが、死んだように眠っていた白雪姫が王子と出会って息を吹き返したように、来年1月、ホワイトハウスから去るトランプ大統領の「呪縛」から解き放たれたようだ。

呪縛は2つある。1つは国際収支だ。日本の対米貿易・サービス収支は、トランプ政権発足前の2016年10~12月期が2兆2710億円の黒字だったが、19年10~12...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り918文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン