2018年9月19日(水)

9/19 8:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 米国株、ダウ反発で184ドル高 海外株上昇で安心感、米中摩擦の懸念広がらず
  2. 2位: ヤフー、米アルタバからの卒業で広がる投資家の目[有料会員限定]
  3. 3位: 年末株高への助走始まるか 米中間選挙前は買い場[有料会員限定]
  4. 4位: NY商品 原油が反発、サウジが価格上昇を容認と伝わる 金は反落
  5. 5位: 米株、脱「貿易戦争」は本物か[有料会員限定]

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,420.54 +325.87
日経平均先物(円)
大取,18/12月 ※
23,280 +310

[PR]

業績ニュース

ファストリの今期、営業益13%増 海外ユニクロが拡大

2017/10/12 15:39
保存
共有
印刷
その他

 ファーストリテイリングは12日、2018年8月期の連結営業利益(国際会計基準)が前期比13%増の2000億円になりそうだと発表した。アナリスト予想平均のQUICKコンセンサス(10日時点)の1995億円とほぼ同水準だった。カジュアル衣料品店「ユニクロ」の海外事業が拡大する。

 売上高は10%増の2兆500億円を見込む。海外ユニクロ事業は中国や東南アジア・オセアニア地区で出店ペースを加速する。北米では経費削減努力などにより赤字幅を半分に減らす方針だ。

 国内ユニクロ事業ではネット通販がけん引し、既存店売上高は2%の増加を見込む。ただ、原価上昇が利益の圧迫要因となる。

 純利益は1%増の1200億円を見込む。前期は為替差益などが発生したため、反動により増益幅は小幅にとどまる。

 同時に発表した17年8月期の連結決算は、売上高が前年同期比4%増の1兆8619億円、営業利益は39%増の1764億円、純利益は2.5倍の1192億円だった。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

新着記事一覧

読まれたコラム