/

ヤマダ電、ベスト電を完全子会社化 ベスト電は6月28日に上場廃止

ヤマダ電機(9831)は12日、ベスト電器(8175)を株式交換により完全子会社化すると発表した。東証1部上場のベスト電は6月28日付で上場廃止となる。ヤマダ電はベスト電株の52%を保有していたが、家電販売の競争激化を受け双方の経営資源の集約によって収益性を高める。

7月1日付でベスト電の株主にヤマダ電株を交付する。交換比率はベスト電株1株に対し、ヤマダ電株0.28株。株式交換により交付するヤマダ電株は2283万5807株となる。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン