/

この記事は会員限定です

株安連鎖止まらず 市場関係者の見方

[有料会員限定]

世界的な株安の連鎖が止まらない。米ダウ工業株30種平均は10、11日の2日間で1300ドルあまり下落し2カ月半ぶりの安値を付けた。11日に915円安となった日経平均株価は12日午前も続落した。米長期金利の上昇や米中貿易摩擦など複数の要因が指摘されている。強気相場の潮目は変わったのか。今後の見通しを含め、市場関係者に聞いた。

「トランプ相場」終了か 日経平均2万2000円台で一進一退

 重見吉徳・JPモルガン・アセット・マネジメント チーフ・グローバル・マーケット・ストラテジスト

日経平均は11月の米中間選挙まで2万2000円台で一進一退とな...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1095文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン