/

この記事は会員限定です

スガノミクス銘柄を超えて 産婦人科薬に上昇の余地

[有料会員限定]

「スガノミクス銘柄」――。菅義偉首相が率いる新政権の経済政策の下、投資資金の流入で成長が見込める銘柄をこう呼ぶようになったのは、政権発足前に遡る。菅氏が自民党総裁選の勝利を確実視され始めた9月初旬には「地方銀行の再編」の思惑から地方銀行株などが買われ、「デジタル庁」というキーワードが浮上すればIT(情報技術)関連株、と多種多様な銘柄に思惑買いが入った。

そんなスガノミクス銘柄の代表格が、中堅医薬株...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1092文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン