/

この記事は会員限定です

<東証>シャープが一時5.6%高 優先株消却、経営体制に評価も

[有料会員限定]

(11時15分、コード6753)シャープが4日続伸している。前日比60円(5.6%)高の1129円まで買われる場面があった。11日昼に主力取引銀行2行が保有する優先株の「A種種類株式」を全て買い入れ、消却すると発表した。優先株は普通株より配当負担が重いことに加え、普通株への転換請求権の行使によって希薄化が生じる懸念などがあった。戴正呉会長兼社長も同日の事業方針説明会で優先株の処理によって「シャープ(本来)の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り236文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン