2018年11月13日(火)

11/13 14:00更新 マーケット 記事ランキング

時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,288,815億円
  • 東証2部 86,748億円
  • ジャスダック 96,840億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.23倍 --
株価収益率13.96倍14.05倍
株式益回り7.15%7.11%
配当利回り1.75% 1.82%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,789.89 -479.99
日経平均先物(円)
大取,18/12月 ※
21,730 -520

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

首相 インド太平洋構想「日米が主導」[映像あり]

鹿島の19年3月期 純利益23%減に上方修正

11月13日(火)13:04

岡崎良介の点と線[映像あり]

11月12日(月)14:18

[PR]

国内株概況

日経平均、上げ幅200円超に 円の一段安や内需株物色で

2018/7/12 10:01
保存
共有
印刷
その他

12日午前の東京株式市場で日経平均株価が上げ幅を広げている。一時2万2142円を付け、上げ幅は200円を超えた。外国為替市場で円相場が1ドル=112円台前半で一段と円安方向に振れた。採算が改善するとの期待から米中貿易摩擦の再燃で大きく下げていた輸出関連株に見直し買いがじわりと広がった。食料や医薬品といったディフェンシブ株に加え、電力や陸運といった内需株への物色が続いており一段高となったのも相場全体を押し上げた。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム