/

金融庁幹部、東芝上場維持「東証が問題意識をもって対応」 衆院財金委

金融庁の池田唯一総務企画局長は12日午前の衆院財務金融委員会で、監査法人が意見不表明とするなかで決算を発表した東芝の株式上場維持について「東京証券取引所が問題意識をもって対応する」との認識を述べた。意見不表明の決算発表が市場に与える影響の大きさなどを勘案するとの東証の上場廃止基準を説明したうえで「東芝は特設注意銘柄に指定されており、内部管理体制の審査中で(監査法人の意見不表明決算の発表は)そのなかで審査される」との考えを示した。民進党の近藤洋介氏への答弁。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません