海外勢、日本株を2週連続売り越し 1613億円 1~7日

2019/9/12 9:38
保存
共有
印刷
その他

財務省が12日発表した対外及び対内証券売買契約などの状況(週間、指定報告機関ベース)によると、海外投資家は9月1~7日に日本株を2週連続で売り越した。売越額は1613億円だった。米中対立など海外の不安材料はいったん落ち着いたが、株価上昇に伴う売りも出た。

海外投資家は国内の中長期債を2週連続で買い越した。買越額は4411億円だった。短期債は3週連続の買い越しで、買越額は6444億円だった。

国内投資家は海外の中長期債を2週連続で買い越した。買越額は7244億円だった。金利低下を見込んだ買いが引き続き優勢だった。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]