セブン&アイ社長、レジ袋有料化「あらゆる選択肢を排除しない」

2018/10/11 17:44
保存
共有
印刷
その他

セブン&アイ・ホールディングス(3382)の井阪隆一社長は11日、都内で開いた2018年3~8月期の決算会見で、セブンイレブンなど傘下の店舗におけるレジ袋の有料化について「あらゆる選択肢を排除しない」と強調した。「イトーヨーカ堂ではすでに有料化している」と説明したうえで、セブンイレブンでの有料化にも含みを持たせた。

廃プラスチックについて「海外で(プラスチック製の)ストローを廃止する動きも出ており、真剣に取り組まなければいけない問題だ」とも述べた。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]