/

この記事は会員限定です

<東証>レーザーテクが大幅反発 台湾の半導体生産額は最高に

[有料会員限定]

(13時30分、コード6920)半導体検査装置を手掛けるレーザーテクが大幅反発し、前日比350円(3.8%)高の9630円まで上昇した。朝方は米ハイテク株安が重荷となって売りが先行したが、台湾の半導体生産額が過去最高になるなどの報道を材料視した買いが次第に優勢となった。東エレク(8035)やアドテスト(6857)などほかの半導体関連株も高い。

11日付の日本経済新聞朝刊は「2020年の半導体生産額が前年比21%増と大幅に増え、過...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り278文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン