東芝、四日市工場の設備投資1100億円増額 計3050億円に

2017/10/11 17:50
共有
保存
印刷
その他

 東芝(2部、6502)は11日、半導体子会社の東芝メモリの四日市工場第6製造棟に導入する生産設備について、新たに1100億円を2017年度中に投資すると発表した。東芝は8月に第1期分の生産設備と第2期分の建屋建設で総額約1950億円の投資を東芝メモリが実施すると公表していた。今回の新たな投資で「設備投資の総額は計3050億円になる」(広報)という。今回の投資に対する米国サンディスク社による投資参加の有無は、現在同社へ提案し協議中としている。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

関連キーワードで検索

東芝東芝メモリ四日市工場サンディスク

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:00
2:00
東北 19日 21:00
19日 21:00
関東 2:00
2:00
東京 19日 22:00
19日 22:00
信越 2:00
2:00
東海 2:15
2:00
北陸 2:00
2:00
関西 2:00
2:00
中国 2:00
2:00
四国 2:00
1:30
九州
沖縄
2:00
19日 22:15

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報