/

この記事は会員限定です

個人もベンチャー投資 クラウドファンディング活況

[有料会員限定]

個人投資家が、インターネットを通じて非上場のベンチャー企業に資金を投じる「株式投資型クラウドファンディング」がじわり広がっている。投資先を広げたい個人と、資金調達手段を多様化したいベンチャー企業のニーズが合致したためで、運営会社の新規参入も増えている。資金が思うように集まらず募集を打ち切る事例や、投資先企業の倒産リスクもあるが、投資先が成長すれば大きなリターンが見込める。ベンチャー投資が個人に身...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1009文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン