リーバイス、米親会社が1株1570円でTOB 完全子会社化

2019/10/11 18:21
保存
共有
印刷
その他

米リーバイ・ストラウス・アンド・カンパニー(@LEVI/U)は11日、リーバイ・ストラウスジャパン(ジャスダック、9836)に対するTOB(株式公開買い付け)を発表した。米リーバイ・ストラウスは同日時点でリーバイスの発行済み株式総数(自己株式を除く)の83.67%を保有する筆頭株主。TOBで全株式を取得し、完全子会社化を目指す。買い付け価格は1株あたり1570円で、同日の東証終値(1094円)を43.5%上回る。買い付け期間は15日~12月3日。

同日、リーバイスは米リーバイ・ストラウスのTOBに賛同し、同社の株主に対してTOBへの応募を推奨すると発表した。

東京証券取引所は11日、リーバイス株を監理銘柄(確認中)に指定すると発表した。指定期間は11日から東証が上場廃止基準に該当するかどうかを認定した日まで。米リーバイ・ストラウスが同社株のTOBを発表したことを受け、株式の売り渡し請求が承認されればリーバイスが上場廃止となる恐れがあるため。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]