/

エイベGHD、LINEとの音楽配信会社に20%出資

エイベックス・グループ・ホールディングス(7860)は11日、無料対話アプリのLINE(東京・渋谷)及びソニー・ミュージックエンタテインメント(SME)と音楽配信サービスを手掛ける共同出資会社を設立したと発表した。資本金は4億8000万円で、LINEとSMEが40%ずつ、エイベGHD子会社のエイベックス・デジタルが20%を出資する。新会社はエイベGHDの持ち分法適用関連会社となる。

新会社名は「LINE MUSIC」。LINEの登録者などに向け、ストリーミング(逐次再生)型で定額制の音楽サービスを手掛ける。「2014年度内のサービス開始を予定している」(エイベGHD)という。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン