/

東芝、全上場子会社の決算発表延期へ 不適切会計問題で

東芝は11日、今後予定するすべての上場グループ子会社の決算発表が延期になる見通しだと明らかにした。インフラ関連工事の不適切会計をめぐり「グループ会社も第三者委員会の調査対象になる可能性がある」(広報・IR室)ため。これを受け同日、子会社の東芝テックは決算発表の延期を発表した。

東芝は8日、2015年3月期の連結決算米国会計基準)の業績予想を取り下げると発表した。決算発表が6月以降になり計算書類の確定が配当金支払いの手続き期限に間に合わない見込みのため、14年10月~15年3月期の配当(期末配当)は無配(従来予想は未定)とし、年間配当は前の期比4円減の年4円としていた。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン