2018年11月16日(金)

ルネサス社長、米IDT買収後の財務「2年少しで健全に」

2018/9/11 11:20
保存
共有
印刷
その他

米IDTの買収について記者会見するルネサスエレクトロニクスの呉文精社長(11日午前、東京・大手町)

米IDTの買収について記者会見するルネサスエレクトロニクスの呉文精社長(11日午前、東京・大手町)

ルネサスエレクトロニクス(6723)の呉文精社長は11日に会見し、米同業インテグレーテッド・デバイス・テクノロジー(IDT)を買収した後の財務状況について「有利子負債が相当高い水準になるが、(両社とも)キャッシュフローを生む力が強く、2年少しの間には健全なところまで抑えられる」との認識を示した。

買収額の約67億ドル(約7330億円)は手元資金や銀行借り入れでまかなう。買収後の総有利子負債は約8730億円になるという。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報