/

この記事は会員限定です

トヨタファイナンス3年債、初の利回りゼロ% 突破した「2厘」の壁

[有料会員限定]

トヨタ自動車(7203)のグループ会社で自動車ローン事業などを手掛けるトヨタファイナンス(名古屋市)が11日に発行条件を決めた3年物の国内普通社債の応募者利回りがゼロ%となった。国内の普通社債では初めてとなるゼロ%でも投資家の需要は強く、超低金利の波は債券発行市場に着々と広がっている。

トヨタファイナンスの3年債の条件は表面利率が0.001%、発行価格は100円00銭3厘だった。2016年10月や17年4月に...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1107文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン