2018年9月19日(水)

9/19 18:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 日本株、米中摩擦で浮かび上がる優位性[有料会員限定]
  2. 2位: 世界マネー、日本株にシフトか 米FANG株安で再評価[有料会員限定]
  3. 3位: 東証14時 引き続き高い、週後半の重要イベント前に買い控えも
  4. 4位: 米中貿易戦争でも株高のなぜ[有料会員限定]
  5. 5位: 東証大引け 続伸し8カ月ぶり高値 海外勢の買い継続、中国関連にも見直し

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,672.52 +251.98
日経平均先物(円)
大取,18/12月 ※
23,520 +240

[PR]

アジア株概況

上海株寄り付き 小動き、米中摩擦拡大を警戒 アジア300は小幅続落

2018/9/11 10:51
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【NQN香港=安部健太郎】11日の中国・上海株式相場は小動きで始まった。上海総合指数の始値は前日と比べ0.9973ポイント(0.03%)安の2668.4872だった。米国が中国からの全輸入品に制裁関税を課す可能性があることが警戒され、相場の重荷となっている。一方で政府系資金による相場下支えへの期待から買いが入り、指数は上げに転じる場面もある。

 鉄鋼、保険、自動車、石炭、ガスで売りが先行する銘柄が目…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

電子版トップマーケットトップ

新着記事一覧

読まれたコラム