トランプ氏会見 債券、政策の具体性なく反応できず・ルパート氏

2017/1/12 3:27
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

【NQNニューヨーク=川内資子】アクション・エコノミクスの債券アナリスト、キム・ルパート氏 トランプ次期米大統領による記者会見では、米大統領選でロシアがサイバー攻撃に関わったとされる問題に質疑応答の大半が費やされた。市場が注目していた税制改革や経済政策は具体策がほとんど語られず、米債券相場は反応のしようがなかった。薬価上昇を問題視する発言を受けて、米株式相場が製薬株主導で上げ幅を縮めたことを材料視…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

《締切迫る》秋割実施中。日経電子版が10月末まで無料!

電子版トップ

関連キーワードで検索

トランプ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 23日 7:01
23日 7:00
東北 23日 7:00
23日 7:00
関東 23日 7:01
23日 7:00
東京 23日 7:01
23日 7:00
信越 23日 7:00
23日 7:00
東海 23日 21:30
23日 7:05
北陸 23日 6:32
23日 6:25
関西 23日 6:32
23日 6:25
中国 23日 7:01
23日 7:01
四国 23日 7:02
23日 7:01
九州
沖縄
6:00
23日 22:40

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報