/

世耕経産相、革新投資機構の後任人事「民間で投資分野の経験者」

世耕弘成経済産業相は11日の閣議後の記者会見で、産業革新投資機構(JIC)の田中正明社長ら民間出身の取締役9人全員が10日、辞任を表明したことについて「過去のことを振り返るのではなく、できるだけ早く体制を立て直したい。JICを来年春までにもしっかりと再立ち上げして、今後の活動に支障がないようにつとめていきたい」と話した。そのうえで、後任人事について「基本は民間で、投資分野で経験のある方が大原則になる」と述べた。

また、JIC向け出資金などとして2019年度の概算要求に盛り込んだ1600億円の財政投融資要求については「予算要求の時期に現実問題として、マネジメント機能が実質的に不在になる。来年度の1600億円の財投要求については、全額要求を取り下げざるを得ないと考えている」と語った。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン