/

この記事は会員限定です

世界の個人、株買い加速 「二番底」深まる恐れ

日経QUICKニュース(NQN) 編集委員 永井洋一

[有料会員限定]

万国一斉の金融・財政緩和をきっかけに多くの国で個人投資家の株式買いが膨らんだ。経済活動再開への期待が背景だが、一部では投機の色彩が強まり、バブルに警鐘を鳴らす政策当局も出てきた。実体経済と乖離(かいり)した株高は景気回復の持続性を損ない、二番底を深くする恐れがある。

日本、個人の買い付け金額が急増

日経平均株価が週間で1500円近く上昇した5月第4週。投資部門別の株式売買動向に異変が起きた。個人の買い付け金額(グロスの買い)が3...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1721文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン