2018年8月21日(火)

クアルコム株が反落 特許問題でアップルを逆提訴、不透明感を嫌気

2017/4/12 0:47
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【NQNニューヨーク=古江敦子】11日の米株式市場で半導体大手のクアルコムの株価が反落して始まった。前日比1.29ドル(2.3%)安の55.23ドル近辺で推移している。アップルに対し公正な特許使用料を支払っておらず、契約違反であるとして提訴したと10日に発表。アップルとクアルコムの訴訟問題の先行き不透明感が強まり、収益への悪影響を警戒した売りが出た。

 アップルは今…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報