/

この記事は会員限定です

<東証>東建コーポが9%高 5~7月期純利益71%増も「受注減は懸念」

[有料会員限定]

(14時20分、コード1766)賃貸マンション建設や不動産管理を手掛ける東建コーポが大幅高。午前に一時、前日比650円(9.2%)高の7690円まで上昇し、4月27日以来およそ4カ月半ぶりの高値を付けた。午後も高い。10日の取引終了後に発表した2020年5~7月期の連結決算は、純利益が前年同期比71%増の26億円だった。大幅増益を好感した買いが入っている。

新型コロナウイルスの影響で建設事業の売り上げは落ち込...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り220文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン