/

この記事は会員限定です

中国当局、米国債購入の減額報道を否定 「誤った情報源に基づいた可能性」

[有料会員限定]

【NQN香港=柘植康文】中国の国家外貨管理局は11日、中国政府が米国債購入の減額や停止を検討しているとの一部報道についてウェブサイト上に声明を掲載した。「我々も報道によってこのニュースを知った」とし、「誤った情報源に基づいている可能性がある」と報道内容を否定した。そのうえで...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り135文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン