2019年8月19日(月)

6月の公募投信、26カ月連続流入 日銀ETF買いが引き続き支え

2019/7/11 16:00
保存
共有
印刷
その他

投資信託協会が11日発表した6月の投資信託概況によると、設定額から解約・償還額を差し引いた公募投信の資金動向は8895億円の流入超だった。流入超は26カ月連続。公募投信の月末の純資産額は前月末比3兆944億円増の113兆6078億円だった。

株式投信の資金動向は9189億円の流入超だった。流入超は20カ月連続。日銀による上場投資信託(ETF)の購入が引き続き支えになっているほか、国内外に分散投資する投信の販売が増えてきているという。月末の純資産総額は3兆1238億円増の101兆8654億円だった。

公社債投信の資金動向は294億円の流出超だった。流出超は2カ月連続。待機資金の受け皿であるマネー・リザーブ・ファンド(MRF)は266億円の流出超だった。公社債投信の純資産総額は11兆7424億円に減少した。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。