OLC、東京ディズニーリゾートの臨時休園期間を延長

2020/3/11 15:29
保存
共有
印刷
その他

東京ディズニーリゾート(TDR、千葉県浦安市)を運営するオリエンタルランド(OLC、4661)は11日、東京ディズニーランドと東京ディズニーシーの臨時休園期間の延長を決めたと発表した。政府の新型コロナウイルス感染症対策本部からの自粛延長の要請などを受けた措置。当初は2月29日から3月15日までを臨時休園期間としていた。現時点で両パークの再開は準備期間も考慮して4月上旬を予定する。

併せて4月15日を予定していたディズニーランドの「美女と野獣」をテーマにしたエリアなど拡張部分の開業延期も決めた。拡張エリアの開業時期は5月中旬以降を予定する。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]