2018年7月17日(火)

7/17 1:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 112円台で巨額のドル売り FX投資家の次の一手[有料会員限定]
  2. 2位: 株、景気への期待再び 長期拡大も「今回は違う」[有料会員限定]
  3. 3位: ROICが変える経営[有料会員限定]
  4. 4位: GAテクノの樋口社長「不動産売買、AIで効率化」[有料会員限定]
  5. 5位: 社債大量償還、悩む投資家 超長期債に資金振り分け[有料会員限定]

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,597.35 +409.39
日経平均先物(円)
大取,18/09月 ※
22,600 +390

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

鈴木亮の視界亮行[映像あり]

7月13日(金)14:19

ウォルマート 西友売却「決定していない」[映像あり]

トランプ氏が英との貿易協定に難色 穏健離脱を批判

7月13日(金)13:00

[PR]

NQNスペシャル

フォローする

株、20年10カ月ぶり高値 けん引役は電機と通信
時価総額の変化一覧

2017/10/11 15:03
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 11日の東京株式市場で日経平均株価は続伸、前日比57円高の2万0881円だった。2015年6月24日に付けた第2次安倍晋三政権発足以降の高値(2万0868円)を上回り、20年10カ月ぶりの高値圏に浮上した。業種別東証株価指数(TOPIX)の時価総額を15年6月時点と比べると、今回の上昇局面は電気機器や情報通信がけん引した。景気拡大に伴う設備投資増の恩恵を受けやすい業種だ。

 15年6月から時価総額…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

新着記事一覧

読まれたコラム