ドル高の様相強まる為替相場 円、一段安の予想も

2014/9/11 17:04
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

11日の東京外国為替市場で円相場は3日続落し一時は1ドル=107円04銭近辺と2008年の9月22日以来、約6年ぶりの円安・ドル高水準を付けた。米連邦準備理事会(FRB)が利上げに向けて動き出すとの思惑を背景にした「ドル高」の様相が強まってきた。市場の構図が転換したことで円の一段の下落を予想する見方も出ている。

円の側にも日銀の追加緩和観測など独自の下落要因はあるものの、2012年終盤の、いわゆ…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

相場と投資を読み解く記事

為替関連のデータ&チャート

電子版トップ



[PR]