/

この記事は会員限定です

「トランプ80兆円減税」で米金利急騰 財政緩和焦点に

日経QUICKニュース(NQN) 編集委員 永井洋一

[有料会員限定]

新型コロナウイルスの感染拡大に対する経済対策の一部として、米政府が給与税の減免を盛り込むと伝わり、市場に驚きが広がっている。10日の米市場では株高・ドル高・債券安(金利は上昇)が大きく進んだ。給与税は米連邦政府の歳入の3分の1強を占める「ドル箱」だからだ。ただ現時点では詳細が不明なことから、実現性に懐疑的な見方もある。

2021会計年度の予算教書によれば、19会計年度の給与税は社会保障向けが914...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り575文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン