/

この記事は会員限定です

<東証>日産自が上値重い 人事案巡りルノーと対立懸念

[有料会員限定]

(9時45分、コード7201)日産自の上値が重い。寄り付き直後に一時、前週末比15円70銭(2.1%)高の776円70銭を付けたが、徐々に伸び悩んでいる。米国の対メキシコ関税回避を好感した買いが入る一方、ガバナンス(企業統治)に対する不透明感が上値を抑えているようだ。

日産自が25日の株主総会で諮る人事案について、筆頭株主の仏ルノーが棄権す...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り166文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン