/

良品計画社長、在庫適正化「半年延び、21年8月期に完了させる」

良品計画(7453)の松崎暁社長は10日、2020年3~5月期の決算説明会で、現在進めている在庫水準の適正化について、新型コロナウイルスの感染拡大による休業でさらに積み上がったことで「従来の計画から半年延び、21年8月期までに完了させる」と述べた。また、積み上がったのは季節性のない定番商品が中心で、先の発注を減らすことで達成できるとの認識を示した。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン