ファストリCFO、消費増税「大きな影響はない」

2019/10/10 17:07
保存
共有
印刷
その他

ファーストリテイリング(9983)の岡崎健最高財務責任者(CFO)は10日、2019年8月期の決算会見で、10月から始まった消費税率の引き上げの影響について、「若干の駆け込み需要はあったが、(反動減など)大きな影響はない」と述べた。そのうえで「消費環境は非常に厳しくこれから増税の影響を見極めていかないといけない」と話した。

19年8月期に韓国事業が不買運動のため大幅な減収減益になったことに関して、岡崎CFOは「7月以降、非常に厳しい状況。見通しはわからない」と述べる一方、柳井正会長兼社長は「ずっと続くことはないと楽観的に考えている」との認識を示した。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]