良品計画社長、米事業再生「賃料の減額交渉進まなかった」

2020/7/10 17:08
保存
共有
印刷
その他

良品計画(7453)の松崎暁社長は10日、2020年3~5月期の決算説明会で、米連結子会社が日本の民事再生法にあたる連邦破産法11条に基づく再生手続きを申請したことについて「昨年5月に米国事業の再建策を作って賃料の減額交渉に取り組んできたが、足元まで減額交渉が進まなかった」と説明した。再生手続きで不採算店の閉鎖と賃料減額交渉を加速し、高コスト体質からの脱却を図る方針を示した。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]