/

米クレジットカード株が大幅安 JPモルガンが即日決済に参入

【NQNニューヨーク=滝口朋史】10日の米株式市場でクレジットカードのビザが大幅に続落して始まった。一時は前日比4.2%安の173.81ドルまで売られた。JPモルガン・チェース傘下の決済サービス企業のウィーペイの最高経営責任者(CEO)が無料の即日決済サービスを拡大すると明らかにしたのを受け、競争激化を警戒した売りが膨らんだ。同業のマスター・カードなども軒並み売られている。

JPモルガンが2017年末に買収したウィーペイのビル・クレリコCEOが10日、米CNBCの電話インタビューで明らかにした。クレリコCEOは「他の決済サービスは中小企業が支払いを求めても24時間、48時間を要し、週末には72時間かかることがある」と指摘し「我々は銀行なので週末を含めてクレジットカードの決済を追加費用なしで即日で入金できる」と強調した。JPモルガンに口座を持つ顧客を対象にサービスを始めており、年末にかけてさらに拡大するとの見方も示した。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン