最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 24,031.35 +166.79
日経平均先物(円)
大取,20/03月 ※
24,020 +160

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

「崔真淑のサイ視点」[映像あり]

1月22日(水)14:20

東芝子会社の架空取引 別の上場2社も関連[映像あり]

トヨタ 米で290万台リコール エアバッグ不具合

1月22日(水)13:00

[PR]

米国・欧州株概況

<米国>コムキャストが続落、動画配信サービスの巨額投資を警戒

2019/12/11 1:41
保存
共有
印刷
その他

【NQNニューヨーク=戸部実華】(米東部時間11時35分、コード@CMCSA/U)10日の米株式市場でCATV・メディア大手のコムキャストが続落して始まった。一時前日比2.3%安の42.86ドルを付けた。来年に始める動画配信サービスへの最初の2年間の投資額が約20億ドルになるとの見方を示し、収益圧迫を警戒した売りが優勢になった。コンテンツ取得やマーケティングに投じる計画という。

マイケル・カバナフ最高財務責任者(CFO)が「来年から急速に投資を増やす」とUBSが9日に開いた通信・メディア業界の会合で述べた。大規模な先行投資となるが、5年間で収支を均衡させる計画だという。市場では「競合相手と比べるとほどほどな投資といえるが、市場が予想していたよりも大きい」(TD証券)との受け止めがあった。

新サービスは広告収入の比重が大きく、CATV契約者は無料で視聴できる。カバナフ氏は会合で「我々は素晴らしい広告事業を持っている」と広告業者に対しても呼びかけた。新サービスの詳細は1月16日の投資家向けイベントで明らかにする見通し。ネットフリックスなど動画配信の台頭で従来のCATV契約者数の減少に悩まされるなか、新サービスの投入で巻き返しを狙う。

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム