/

金融庁、12月めどに検査マニュアル廃止 手引書案も公表

金融庁は10日、銀行など金融機関の経営を監督するための「金融検査マニュアル」を12月をメドに廃止する方針を明らかにした。同時に、その代わりとなるディスカッションペーパーと呼ぶ「考え方」を盛り込んだ手引書の案を公表した。公表案では、金融機関の経営理念や戦略に応じた検査や監督をするとして、融資先の実態に合わせて銀行が引当金を計上しやすくなる方針などが盛り込まれた。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン