5/27 3:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: コロナ下、進む銘柄選別 「DX・医療・巣ごもり」上昇[有料会員限定]
  2. 2位: NY証取、立会場を2カ月ぶり再開 ダウは一時600ドル高
  3. 3位: 逆風下でも最高益133社 1~3月、デジタル関連好調[有料会員限定]
  4. 4位: 「解除相場」の主役は短期マネー 目立つ売り方の買い戻し[有料会員限定]
  5. 5位: 私鉄大手、11社が最終赤字 14社1~3月 ホテル事業も不振

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,271.17 +529.52
日経平均先物(円)
大取,20/06月 ※
21,280 +460

[PR]

アジア株概況

上海株大引け 反落、PPI低下に懸念 利益確定売り

2020/4/10 16:52
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【NQN香港=柘植康文】10日の中国・上海株式相場は反落した。上海総合指数の終値は前日比29.2724ポイント(1.03%)安の2796.6312だった。新型コロナウイルスによる世界景気の減速懸念が根強い中、週末を控えて利益確定売りが出た。午前に発表された3月の卸売物価指数(PPI)が市場予想を大幅に下回る低下となったことも、中国景気の先行きへの警戒感につながった。

上海市場の売買代金は2463億…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム