/

この記事は会員限定です

株、かすむトヨタの好決算 忍び寄るトランプ氏の影

[有料会員限定]

10日午前の東京株式市場で日経平均株価は伸び悩んだ。日本企業で時価総額が最大のトヨタが市場予想と比べて良好な決算を発表し、投資家の関心が高い円相場は節目の1ドル=110円近くまで円安方向に振れた。日本株にとって好材料が相次いだが、前引け時点の上げ幅は37円止まり。トランプ米大統領が打った一手の影響に、市場は警戒感を強めている。

「買い持ち専門の海外勢は慎重です」。ある外資系証券の日本株営業の幹部は嘆く。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り924文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン